秋の肌荒れで悩む前に。
秋におすすめのスキンケア

気温、湿度などの変化で季節の変わり目はお肌が荒れやすい時期ですね。
特に秋のスキンケアは大事です。
夏の強烈な日差しと暑さ、屋内でのエアコンの風といったストレスを受けたお肌にはしっかりとケアすることが必要です。
秋になると肌がガサガサ、ゴワゴワしてきたり、おでこや背中にニキビが出来たり
肌が粉をふいたようになるなどの症状を毎年繰り返しているなら少しスキンケア方法を見直してみてはいかがでしょうか。

秋のお肌はどんな状態?

夏の間ずっと、強い紫外線やエアコンの風などのストレスに晒されたお肌。
夏を乗り越えたお肌をケアするのに、秋はぴったりの季節!
気温も湿度も過ごしやすくなって、スキンケアもしやすくなるのではないでしょうか?
秋のスキンケアで、トラブルから肌を守り、調子を整えていきましょう。
そして乾燥の季節に備えてしっかり保湿ケアをしていきましょう。
秋にきちんとスキンケアをすれば、お肌も心もうるおいますよ。

秋に陥りやすい肌トラブルとその原因
・ニキビ
秋は湿度が急に低くなって肌が乾燥してしまいがちです。夏のさっぱり保湿のままでは肌の水分を守るために皮脂が過剰に出てしまい、ニキビの原因になることも。 肌に負担を掛けないように優しく洗顔をして、しっかり保湿ケアを行いましょう。
・シミ・そばかす
ご存知の通り、紫外線はシミの原因になります。秋では、紫外線が強い夏を乗り越えた肌を保湿でケアすることが必要です。 優しく洗顔し、水分と油分を補って保湿しましょう
・くすみ
秋になり、乾燥して角質が厚くなり肌がくすんで見えてしまうことがあります。乾燥させないことが大切なのでしっかりと保湿を行いましょう。 また、秋になって冷えてくると血行が悪くなり、肌がくすんで見えてしまうこともあります。優しく顔をマッサージして血行をよくしてあげましょう。美容オイルを顔に馴染ませ、指を滑らせて行うと、優しくマッサージできます。
・目元・口元のカサつき
目元、口元は皮脂分泌の少ない部分です。お顔全体の保湿ケアも重要ですが、目元と口元はさらに保湿力の高いクリームや美容オイルなどで保湿するといいでしょう。
・肌のごわつき
紫外線の影響や秋になり肌が乾燥した結果、水分を守るため角質が厚く、硬くなった状態がごわつきです。ゴシゴシと洗顔する事も肌への摩擦が負担となります。優しい洗顔を心がけること、しっかりと保湿ケアをすることが大切です。
いつから準備すればいい?夏から秋へのスキンケア切り替え時期
・夏から秋への季節の変わり目は何を使えばいい?

季節の変わり目は、日によって暑いときと肌寒いときがあり、夏と秋のスキンケアの切り替え時に迷ってしまうと思います。
季節の変わり目の不安定な時期は、その日の気温や自分のお肌と相談してみてください。
肌へのストレスを与えない為に使用感も大切です。まだまだ暑さが気になる日は夏のさっぱり爽やかなお手入れをすることも、勿論OKです。
肌寒く、乾燥が気になる日はしっとり保湿のお手入れをするといいでしょう。 季節の変わり目を過ぎ、少し寒さを感じて衣替えをする時期には、冬に備えた乾燥対策のスキンケアにしてみてはいかがでしょう。
洋服に厚みがでたら肌も保湿を欲しがっています。ファンデーションやメイクアップも秋冬スタイルで楽しみましょう!

・紫外線対策はいつまですれば良い?

紫外線は季節によってその量は変化しますが、年間を通して影響があります。
肌に影響する紫外線にはUVAとUVBがあります。どちらも日差しが強くなる夏には対策をする方が多いようです。しかし、実はUVAはUVBに比べて冬の弱まりも少なく、一年中気をつける必要があるといわれています。秋だからといって油断せず、紫外線対策を行いましょう。

・気温?湿度?秋へのスキンケアに切り替えるタイミングはどこ?

目安としては衣替えがケアを見直すタイミングとしたらいかがでしょう。
洋服に厚みがでたら肌も保湿を欲しがっています。ファンデーションやメイクアップも秋冬スタイルを楽しんでみてはいかがでしょう?

身体の内側がキレイだとお肌もキレイに
・秋に摂りたい食事

美肌づくりに主に取り入れたい食品は、タンパク質、ビタミンA、ビタミンCの含まれているものだといわれています。旬の食材には特に栄養が含まれているので、旬のものから積極的に取り入れたいですね! さんまやサバ、いわしなどの魚は秋が旬でタンパク質をとるのにぴったりです!さらに必須脂肪酸であるDHA、EPAや、ビタミンD、鉄分など、多彩な栄養素が含まれています。 野菜では、レンコンやじゃがいもにビタミンCが多く含まれています。夏の紫外線ケアのためにもビタミンCは摂りたいところです。山芋、ニンジンにはβ-カロテンというビタミンAのもとが含まれています。ビタミンAは肌を丈夫にし、潤いを保つといわれている栄養素です。

・運動方法

涼しくなって運動するのにちょうどいい秋! 血液循環がよくなり、脂肪燃焼にもなるウォーキングやランニングなどの有酸素運動もしやすい季節なのでおすすめ。 無酸素運動で成長ホルモンの分泌を促すとお肌の調子もよくなりますよ。 むくみは、ストレッチで血流をよくするとすっきりします。 普段運動をしない方は急に運動すると身体に不調が起こることがあるので、ウォーキング20分を週2回程度から始めてみるといかがでしょうか?

・睡眠

睡眠は、実は美肌のために何よりも大切なことです。皮膚を含む体全体の修復や肌の代謝を高める成長ホルモンの分泌は睡眠によって行われています。 お肌の調子を整えるためにも6時間は睡眠をとりたいところです。 体内時計を乱さないために、就寝時刻や睡眠時間はなるべく一定にすることが望ましいです。






基礎化粧品について
基礎化粧品について


原料について
原料について


スキンケアメソッド
スキンケアメソッド


化粧品のこだわり
化粧品のこだわり