除菌・手洗いでお肌がボロボロ。そんな時こそこまめな保湿を。

アルコール消毒をしたり、頻繁に手を洗う人には、保湿してもすぐに洗い落とされるから意味がないと思われがちですが、保湿クリームなどは塗った直後から角質層に浸透していくので、洗って多少落ちたとしても無駄にはなりません。
手を洗うのも保湿成分が入っている石鹸で洗った方がお肌に潤いを与えられます。
保湿成分であるエミューオイルを配合したemureシリーズは、肌に近い成分だから素早く角質層まで浸透。潤いのあるお肌に導きます。
エミューとはダチョウに次いで2番目に背の高い鳥で、主にオーストラリアに生息しています。砂漠地帯で何万年も生き延びるほど、強い生命力を持っており、その秘密はまだ解明されておらず、謎に満ちております。研究してる方はいらっしゃるとか…。

しっかりハンドケア、お手入れメソッド
手は水仕事や普段の生活に、よく使う体のパーツですが、ハンドケアはしっかりできているでしょうか?最近はアルコール消毒や過剰な手洗いで、お肌がガサガサというお声を聞きます。
ハンドケアのやり方がよくわからない、続かないという方。こまめに保湿をしていくことがポイントとなります。
ポイント


1

しっかりと泡立てて、両手にまんべんなく広げ、いつもより少し時間をかけて、優しく洗い上げてください。
1

2

手に取り出してからすぐに塗り込まない。
体温で温めることでクリームの伸びが良くなり、手全体になじみやすくなります。
バームタイプであれば、指の体温で溶かしてすくうため、そのまま塗り込めるので便利です。
2

3

ごしごしすり込まず、皮膚の線に沿って伸ばすと成分が浸透*しやすいです。爪周囲も丁寧に塗ってください。(*角質層まで)
3

4

水かき部分は指を広げるとわかりますが面積が大きい部分なのに忘れがち。ハンドケアをする際にこの部分をしっかり保湿することで、手の見た目もかなり変わります。
4

5

関節のシワの間は乾燥していることが多く、しっかり保湿しておかないとひび割れなんてことにもなります。
指をまげて関節のシワの間にしっかり塗りこみましょう。
5

この機会にハンドケア習慣を見直しましょう!


スキンケア豆知識

なんで肌荒れしちゃうの?
と思ったら…マスクが原因!

最近では、外出時にマスクが手放せなくなりましたね。
気がつくとポツポツと吹き出物ができていたり、ほほの辺りが赤くなっていたりしませんか?
それはマスクによる肌荒れかも?!

マスクを使うと肌が潤うように思いがちですが、実は蒸れによる肌荒れは乾燥を招いた結果。人の皮脂と近い成分をもち、肌への刺激が少ないと言われているホホバオイルで乾燥対策を。

マスクと接するほほの摩擦を抑える為に、のびが良く仕上がりがさらっとしたベースメイクがおすすめ!

保湿成分のたっぷり入った
emureシリーズ

毎日の保湿手洗いに
emure soap

エミューオイル*1×ヒアルロン酸*2×コラーゲン*3で潤いを与えながら洗う固形石鹸

エミューオイル*1高配合
emure cream

保湿成分であるエミューオイル高配合の保湿クリーム

バームタイプなら
emure balm

指で溶かして爪周りやカサカサの部分を集中保湿

17種類の美容成分配合
emure facemask

美容液をたっぷり保持する加工を施したシートマスク

*1 エミュー油、 *2 ヒアルロン酸Na、 *3 加水分解コラーゲン:保湿成分